ヘッドライトプロテクターフィルム


前走者の跳ね上げた石がライトに当たってレンズを割った経験のある人も多いことでしょう。

それを防ぐのに、一般的にはライトの前に金網や透明なプラスティックのガードを付けますがそうすると、前輪で跳ね上げた泥などがレンズに付着した時に光量が落ちてしまった時にそれを拭くのに、外す手間などがかかります。これから紹介する、プロテクターフィルムは外観は、まったくのノーマル、しかも軽量、取りつけもいたって簡単です。


(以下、発売元 日本レーシングマネージメント株式会社HPより抜粋)
はっきり申し上げてこれはスグレモノです。みなさんは、オフロード走行中に跳ね上げられた小石で、ヘッドライトやフォグランプを傷つけたり破損した経験はお持ちではありませんか?
 我々もパリ・ダカールラリー出場にあたり、飛び石対策には毎年頭を痛めていました。そこで4年前の大会からこの製品をヘッドライトやフォグランプに使用していますが、一度も破損トラブルがなく大変重宝しています。
 明るさの障害にもなるストーンガードは装着不要で、いまやラリーの必需品となっています。
 このフィルムは裏面に接着剤が付いた0.6mm厚の特殊なクリアフィルムで、6mの至近距離から発射された散弾にも耐えるほどの対衝撃性をもち、ライトの表面を確実に保護します。
 取付も簡単で、ヘッドライトより2cmほど大きめにカットしたフィルムを貼り付け、最後にライトよりはみ出た部分をカッターなどで切り取るだけです。(貼り付け部分が、ガラスまたはプラスチックであれば貼り付け可能です。


取付方法

ライトの貼り付け面に付いている汚れを中性洗剤で洗い流し、残っている水分をよくふき取って下さい。
フィルムを貼り付ける前にドライヤーなどでフィルム全体を少し温めてから、作業を行ったほうがよりよい仕上がりが期待できます。(温めすぎるとフィルムにダメージを及ぼす場合がありますのでご注意下さい。)

貼り始めは裏紙をを3pほど端から剥がし、ライトの端から中央に向けて貼って下さい。(気泡が入らないよう注意して下さい。もし入った場合は、中央部から端に向かって気泡を押し出しましょう。)
貼り終わりましたら、ライトからはみ出た部分をカッターやナイフで切り取ると完成です。
 注)フィルム装着後48時間以内に洗車する事はさけて下さい。

★ご注意

 このフィルムは皆様のライトにかかる全ての衝撃から守るためのものではありません。極度の衝撃や温度差によるショック(熱いライトにいきなり冷水をかけるなど)でライト自体が壊れることがあります。
 また、フィルムをヘッドライト・フォグランプ以外に装着しないで下さい。
 上記の要因で生じた障害等につきましては、一切責任を負いかねますのでご了承下さい。


切り売りいたします。
  注)フィルムの最大サイズは40cm×50cmです。
  注)ご注文は正方形または長方形にて1cm単位で承ります。

 

平方cm 〜100 〜200 〜300 〜400 〜500 〜600 〜700 〜800
価格  ¥945 ¥1890 ¥2835 ¥3780 ¥4725 ¥5670 ¥6615 ¥7560
平方cm 〜900 〜1000 〜1100 〜1200 〜1300
価格  ¥8505 ¥9450 ¥10395 ¥11340 ¥12285

お買い得なシート販売もあります。
  1シート:15,000円(42cm×54cm=2,270平方cm)

現在取り扱っていません

商品の購入方法はこちら